自転車の豆知識

サドルのあれこれ

サドルの曲がり

画像をみて、違和感を感じていただけるでしょうか? 実はサドルが少しだけ左に曲がっているのです。自転車のサドルはよく曲がります。倒してしまった時や駐輪場に留めている時など、自分では気付かないうちに曲がることがあります。自分が気づいていなくても体はこの違いを敏感に感じ取ります。たとえば左にサドルが曲がっていると、下半体も左を向いてしまいます。上半身はまっすぐ向こうとしますから、上半身と下半身のバランスがおかしくなります。その違和感が原因となり、走りが重くなったり、違和感として症状が出てくる場合もあります。

目次ページへもどる

このページを閉じる

Page Top