自転車の豆知識

部品の名称 ~じつはワタシ、こういうモノです~

自転車を創り出す要素は、「本質的機能」「付加価値的機能」「デザイン」の3つです。その中の本質的機能は「止まる」「曲がる」「走る」「乗り手と接する」の4点です。ここでは、本質的機能を構成している部品が、どのような機能・役割を担っているかについて説明していきます。

❶ブレーキ

機  能: 「止まる」
部品構成: ブレーキレバー/ブレーキワイヤー/ブレーキキャリパー
概  要: ブレーキレバーを握った力がワイヤーを通してキャリパーまで伝わるようになっています。

❷サドル類

機  能: 「乗り手と接する」
部品構成: サドル/サドルポスト(シートピラー)
概  要: 自転車に乗ったときに一番体重がかかっているのがサドルです。お尻をサドルに乗せることで安定感がぐっと増します。

❸ハンドル類

機  能: 「乗り手と接する」
部品構成: ハンドルバー/ハンドルポスト(ハンドルステム)
概  要: ハンドルバーからハンドルポストを通じて、フロントフォークまでつながっています。走っている時は無意識にハンドルを左右に動かして倒れないようにバランスを取っています。

❹駆動類

機  能: 「走る」「乗り手と接する」
部品構成: ペダル/クランク/前ギヤ(チェーンホイール)/チェーン・後ギヤ(スプロケット)
概  要: ペダルを漕いだ力を後輪に伝えることで自転車を走らせることができます。チェーンの代わりにベルトやシャフトドライブが使われることもあります。

❺車 輪

機  能: 「止まる」「曲がる」「走る」「乗り手を支える」
部品構成: タイヤ/リム/スポーク/ハブ
概  要: 荷重を支えて、路面の衝撃を緩和しています。ハンドルやブレーキ、駆動の力を路面に伝えています。

❻フレーム

機  能: 「止まる」「曲がる」「走る」「乗り手を支える」
概  要: 自転車の本体部になります。構成している部品の多くがフレームに装着されます。

❼フロントフォーク

機  能: 「止まる」「曲がる」「走る」「乗り手を支える」
概  要: 自転車の本体になります。前輪や前ブレーキ、ドロヨケなどを装着し自転車が進む方向を決めたり衝撃を緩和したりします。

Page Top